Ngaku_Design Lab

NHK学園は放送を利用した通信制高校として、NHKによって設立されました。いつでも、ど…

Ngaku_Design Lab

NHK学園は放送を利用した通信制高校として、NHKによって設立されました。いつでも、どこでも、自分のペースで学べるのが特徴です。Ngaku Design Labは教育をアップデートするための研究チーム。変化する世界の中で、「もっと高校生活を自由に」を合言葉に活動しています。

マガジン

  • 自由な高校生活 はじまってます!

    「高校生活をもっと自由に!」 NHK学園の学び方を上手に使って<自分のしたいこと>と<高校生活>を両立している在校生・卒業生の姿をcase studyとして紹介します。

  • パーソンズ

  • うぇる・び

  • 卒業生こんにちは

    NHK学園高等学校の卒業生に今のお仕事、取り組んでいることや、高校時代についてのインタビューを掲載します。

  • 居場所係。

自由な高校生活 はじまってます!

「高校生活をもっと自由に!」 NHK学園の学び方を上手に使って<自分のしたいこと>と<高校生活>を両立している在校生・卒業生の姿をcase studyとして紹介します。

くわしく見る
  • 14本

「何でもいいから賞をとる」という高校生活での目標を達成 学校らしい学校だけどガチガチしていないNHK学園だから自分らしく挑戦できる

「インフォメーション・ヘルスAWARD 2024」(主催:NHK財団)で特別賞を受賞したNHK学園登校コースの長谷川 珂凛さん。応募アイデアは「義務教育における情報格差の解消」です。どんなアイデアなのか、アイデアを思いついたきっかけやNHK学園での学校生活についてなど長谷川さんに聞きました。 祖母を通じて考えた「情報格差」――特別賞受賞、おめでとうございます。今回の応募アイデアは「情報Ⅰ」での学習がきっかけで思いついたのですか。 長谷川さん:授業での学びと自分のもともと考え

スキ
3

2年後のカーネギーホールでのソロリサイタルを目標に東京とニューヨークを行き来しながらの高校生活。ぴったりな学び方はNHK学園にあった。

三好那奈さんは、NHK学園スタンダードコース1年次生。ピアニストとして、東京の実家とニューヨークを主に、世界中で活動しています。2年後のカーネギーホールでのソロリサイタルをめざして活動中の三好さんにお話を聞きました。 音楽の持つ力を知った9歳のときからピアニストをめざす気持ちが強固になった――3歳からピアノを始めたとうかがいました。いわゆる習い事として始めたのですか。 三好さん:はい。普通の習い事として始めました。 ――いつからピアニストになりたいと思うようになったのです

スキ
7

夢の実現と学問の追求 両立のためにNHK学園スタンダードコースへ入学。目標に向かって今日という日・時間を大切に過ごしたい。

重黒木さんは今年NHK学園高等学校スタンダードコースに入学した1年次生です。このたび、NHK宮崎放送局の番組「てげビビ!」の「わけもん短歌」に応募した作品が優秀作品に選ばれました。「わけもん短歌」は宮崎の“わけもん”=若い世代の短歌を毎月紹介するコーナー。歌人の大口玲子さんが応募作品から優秀作品を選びます。2023年4月のこのコーナーで優秀作品に選ばれた重黒木さんに短歌について聞きました。 ー「わけもん短歌」優秀作品おめでとうございます!まずは選ばれたときの、率直な感想を聞

スキ
10

高校への進学の不安を親身に聞いてくれた先生に惹かれて入学。先生たちに支えられ、さまざまなことにチャレンジしたNHK学園での3年間。

「第68回青少年読書感想文全国コンクール」(全国学校図書館協議会・毎日新聞社主催)でみごと毎日新聞社賞を受賞した登校コース3年次・江口晴香さん。今回のコンクールに限らず、NHK学園での3年間でさまざまなことに挑戦してきた江口さんに学園生活を振り返ってもらいました。 ◆江口さんの受賞感想文はNHK学園ホームページで紹介しています。 →https://www.n-gaku.jp/sch/topics/4981 親身に話を聞いてくれる先生に惹かれて入学――NHK学園に入学を決めた

スキ
7

パーソンズ

くわしく見る
  • 14本

2年後のカーネギーホールでのソロリサイタルを目標に東京とニューヨークを行き来しながらの高校生活。ぴったりな学び方はNHK学園にあった。

三好那奈さんは、NHK学園スタンダードコース1年次生。ピアニストとして、東京の実家とニューヨークを主に、世界中で活動しています。2年後のカーネギーホールでのソロリサイタルをめざして活動中の三好さんにお話を聞きました。 音楽の持つ力を知った9歳のときからピアニストをめざす気持ちが強固になった――3歳からピアノを始めたとうかがいました。いわゆる習い事として始めたのですか。 三好さん:はい。普通の習い事として始めました。 ――いつからピアニストになりたいと思うようになったのです

スキ
7

パプアニューギニア視察団がNHK学園東京本校を訪問。国内の通信教育の刷新に向けてNHK学園の学習方法や放送の活用、ネット学習システムを視察しました。

6月26日に、パプアニューギニアの通信教育に関する視察団がNHK学園東京本校を訪れました。総勢約30名での来訪です。 パプアニューギニアは国の教育機関としてFlexible Open and Distance Education(FODE)という通信教育機関を設置しています。FODEには小学校から高校にあたる学年の生徒が学んでいるそうです。今回は、FODEの校長のほか、パプアニューギニア教育省の通信教育部門の方、先生などが視察にいらっしゃいました。 パプアニューギニアでF

スキ
3

オートバイレースとの両立のため入学し、先生たちの理解と応援で無事卒業!世界の舞台で活躍するレーサーをめざして。

NHK学園の在校生・卒業生には複数のオートバイレーサーがいます。現在、全日本ロードレースST-600クラスで活躍する阿部恵斗さんもその一人。阿部さんの担任だった井戸先生、モータースポーツが好きで、ロードレース会場に観戦に行くこともある中松先生と一緒にお話を聞かせてもらいました。 ポケバイに初めて乗った4歳からバイク一筋――ロードレース、もしくはバイクに興味を持ったきっかけは何ですか。 阿部さん:4歳のときにポケットバイクに乗ったのがきっかけです。もともと、父はモータースポー

スキ
5
再生

みつけて夢 かなえて未来~卒業生たちの進路選択~

卒業は新しい「始まり」です。NHK学園高等学校のスタンダードコースとライフデザインコースの卒業生の今を追いました。

卒業生こんにちは

NHK学園高等学校の卒業生に今のお仕事、取り組んでいることや、高校時代についてのインタビューを掲載します。

くわしく見る
  • 6本

中学・高校時代の起立性調節障害や大学時代のうつ病を乗り越えて漫画家に。自分の経験からしか描けないマンガをめざして。

NHK学園卒業生で漫画家として活動している月本千景さん。起立性調節障害の発症と重い症状と付き合いながらの学校生活、そして漫画家を目指しての活動を描いた『学校に行けなかった中学生が漫画家になるまで』が2021年に中央公論新社から発売されました。起立性調節障害の症状やご本人の感じ方、思いなどがかかれた作品は、同じ病気に苦しむ中高生やその周囲の方から大きく支持されています。 月本さんにお話をうかがいました。 起立性調節障害のこと――月本さんのことはnoteで拝見していました。今、

スキ
18

オートバイレースとの両立のため入学し、先生たちの理解と応援で無事卒業!世界の舞台で活躍するレーサーをめざして。

NHK学園の在校生・卒業生には複数のオートバイレーサーがいます。現在、全日本ロードレースST-600クラスで活躍する阿部恵斗さんもその一人。阿部さんの担任だった井戸先生、モータースポーツが好きで、ロードレース会場に観戦に行くこともある中松先生と一緒にお話を聞かせてもらいました。 ポケバイに初めて乗った4歳からバイク一筋――ロードレース、もしくはバイクに興味を持ったきっかけは何ですか。 阿部さん:4歳のときにポケットバイクに乗ったのがきっかけです。もともと、父はモータースポー

スキ
5
再生

NHK学園卒業生 田村芽実さんインタビュー

女優・歌手として活躍する田村芽実さんはNHK学園の卒業生。田村さん曰く「日本の学校の概念を飛び越えた場」であるNHK学園での経験から得たものについて語ってくれました。

再生

みつけて夢 かなえて未来~卒業生たちの進路選択~

卒業は新しい「始まり」です。NHK学園高等学校のスタンダードコースとライフデザインコースの卒業生の今を追いました。

うぇる・び

くわしく見る
  • 12本

中学・高校時代の起立性調節障害や大学時代のうつ病を乗り越えて漫画家に。自分の経験からしか描けないマンガをめざして。

NHK学園卒業生で漫画家として活動している月本千景さん。起立性調節障害の発症と重い症状と付き合いながらの学校生活、そして漫画家を目指しての活動を描いた『学校に行けなかった中学生が漫画家になるまで』が2021年に中央公論新社から発売されました。起立性調節障害の症状やご本人の感じ方、思いなどがかかれた作品は、同じ病気に苦しむ中高生やその周囲の方から大きく支持されています。 月本さんにお話をうかがいました。 起立性調節障害のこと――月本さんのことはnoteで拝見していました。今、

スキ
18

一橋大生がNHK学園3年次生のために一橋大学キャンパスツアー&講義体験を企画してくれました。

6月15日に登校コース3年次の生徒たちが一橋大学を訪問しました。午前中は大学内を学生の皆さんに案内していただき、キャンパス内のカフェテリアでのお昼を挟んで、午後には、一橋大学の教授の講義を受けるという企画です。 昨年秋に、登校コースの1年次生が「地域自慢」をテーマにした「総合的な探究の時間」の学習の一環で、東京本校近辺を訪問し、インタビューした内容をまとめる活動を行いました。その際、インタビューする内容を決めたり、訪問をする際に関わってくれた一橋大学の学生のみなさんが今回の

スキ
3

「コロナ時代を生き抜くチカラ~思春期の『自立』と『自律』を考える~」尾木ママ講演会@大阪夕陽丘学園協力校

3年越しの講演会!2022年12月、大阪夕陽丘学園高等学校(大阪市天王寺区)でNHK学園高等学校主催、大阪夕陽丘学園高等学校共催による尾木直樹さんの講演会を開催しました。<尾木ママ>のニックネームでおなじみの、尾木直樹さんはNHK学園のアドバイザーとしてNHK学園の教育にもご協力くださっています。 会場となった大阪夕陽丘学園高等学校はNHK学園高等学校の協力校です。スクーリングの会場として、現在、140人近くのNHK学園の生徒が大阪夕陽丘学園協力校でのスクーリングに通ってい

スキ
2

「よりみちカフェ」活動報告会を開催しました

NHK学園東京本校では、2022年5月から「よりみちカフェ」を開催してきました。生徒の居場所、ホッとできる場所として気軽に立ち寄ってくれたらいいな、という思いのもと、主に本校の図書館で開催してきました。 月4回のペースで開催してきた「よりみちカフェ」の取り組みについての活動報告会を12月14日にNHK学園東京本校で開催しました。 よりみちカフェ報告報告会では、NHK学園でよりみちカフェを担当している教員と、かかわってくださったボランティアの方から活動報告を行いました。 体育

スキ
3

居場所係。

くわしく見る
  • 6本

「よりみちカフェ」活動報告会を開催しました

NHK学園東京本校では、2022年5月から「よりみちカフェ」を開催してきました。生徒の居場所、ホッとできる場所として気軽に立ち寄ってくれたらいいな、という思いのもと、主に本校の図書館で開催してきました。 月4回のペースで開催してきた「よりみちカフェ」の取り組みについての活動報告会を12月14日にNHK学園東京本校で開催しました。 よりみちカフェ報告報告会では、NHK学園でよりみちカフェを担当している教員と、かかわってくださったボランティアの方から活動報告を行いました。 体育

スキ
3

【NHK学園創立60周年記念】高校生向け体験講座を開催!第1回講座は「シンプルレシピの西欧菓子」

NHK学園は2022年10月1日で創立60周年!10月は、NHK学園オープンスクール(一般の方向けに開講している趣味の講座)のラインナップから高校生向けの体験講座を開講します。 第1回講座は「シンプルレシピの西欧菓子」。講師は、国立市内のある西欧菓子店「伊藤屋」シェフの伊藤公朗さんです。オーストリア食文化協会理事でもある伊藤さんは、オーストリアやフランスでの修行ののち、帰国してお店を開かれました。ヨーロッパのレシピを日本人向けに改良したオリジナルレシピのお菓子は、いただくと気

スキ
2

親でも先生でもない「評価する立場ではないおとな」とのちょっとした繋がりを生徒たちに

この春からNHK学園で始まった気軽な進路相談の場「あすなろカフェ」。その運営に協力いただいているのが若者の自立と社会参加の応援をする認定NPO法人育て上げネットの井村良英さんです。若者支援歴20年以上。内閣府の若者支援事業のアドバイザーも務める井村さんにNHK学園広報の野村がお話をうかがいました。 <井村 良英さん> 認定NPO法人育て上げネット執行役員・キャリアコンサルタント、内閣府令和3年度「子供・若者支援地域ネットワーク強化推進事業」及び「子ども・若者総合相談センタ

スキ
48

YouTube生配信で全国・世界のNHK学園生とつながりたい! 在校生向け「つぶやきラジオライブ」を始めたワケ

「つぶやきラジオライブ」、略して「つぶララ」。 ・・・この番組名をつけるのにも一苦労したんですよ。 こんにちは。NHK学園高等学校 地歴公民科教諭 岩渕早秋です。 きっかけはネットホームルーム時はさかのぼり2020年10月。 例年通り、当番にあたった教員3人が、NHK学園近畿・中国四国・九州地区のネット学習集中コース(2021年度よりスタンダードコースに名称変更)の生徒向けの、ネットホームルームを学内配信していました。 このネットホームルームというものは、NHK学園生専用サ

スキ
12