マガジンのカバー画像

パーソンズ

10
運営しているクリエイター

#通信制高校

尾木ママ語る!「コロナ時代を生き抜くチカラ~多様性を生かす通信制教育~」③個別学…

9月24日に行われたNHK学園での尾木ママ講演会のお話をシェアします。 国際社会の潮流は「個別…

3か月前

尾木ママ語る!「コロナ時代を生き抜くチカラ~多様性を生かす通信制教育~」②IQから…

9月24日に行われたNHK学園での尾木ママ講演会のお話をシェアします。 日本のオンライン教育の…

3か月前

尾木ママ語る!「コロナ時代を生き抜くチカラ~多様性を生かす通信制教育~」①コロナ…

NHK学園に尾木ママがやって来た!9月24日(金)、NHK学園東京本校に尾木ママがやってきました…

3か月前

全国高等学校ロックフェスティバルで銅賞受賞!大木 日向さん

全国高等学校ロックフェスティバル(四国大学短期大学部音楽科主催)DTM部門においてアーティ…

4か月前

みんな違って、みんないい! 本当に自分のペースで学べる学校って?!

「同調圧力のない学校」を、私は初めて経験した。NHK学園では毎年、生徒向けに発行している…

11か月前

薩摩藩の異年齢児教育「郷中教育」は鹿児島に深く根付いていた!

前回の「パーソンズ」の投稿では、オランダのイエナプランを紹介しました。海外の教育手法も画…

学校をどのように変えるのか?そのヒントをオランダで広がる教育法イエナプランに見つけました。

前回の「パーソンズ」の投稿を読んでくれた同級生から、さっそく反応がありました。高校2年生になる娘さんが昨年の3学期から不登校になり、通っている高校に行けなくなったそうです。夏には、大好きだった祖父の葬式にも参列できないほど元気がなかったそうです。今は通信制の学校も視野に入れ、転校を検討されているようです。早く元気になって欲しいですね。 さて、前回のnoteで、東京本校の登校コースから「学校を変えたい」ではなく、「学校を変えます!」と申し上げました。実のところ、NHK学園高等

スキ
8

「学校を変えたい」、いや、「学校を変えます!」

 チーム「パーソンズ」note担当の盛田です。教科は保健体育で、専門種目は「陸上競技」です。…