NHK学園は2022年10月1日に創立60周年を迎えます。
見出し画像

NHK学園は2022年10月1日に創立60周年を迎えます。

Ngaku_Design Lab

NHK学園は1962年にNHKによって日本、そして世界初の広域通信制高校として創立されました。放送を利用することで、「学習したい」という希望を持つ人に、場所や時間にとらわれない学びの場を提供することが開校当初からの変わらぬ理念です。
よりよい世界を目指す国際目標であるSDGsの17のゴールの1つ「質の高い教育をみんなに」と同じ目標を開校当初から掲げてきたのです。

そして今年、NHK学園は開校60周年を迎えます。開講当初は「働きながら高校卒業資格を得たい」という勤労青少年が生徒の中心でした。入学を希望する生徒層は時代に合わせて変化しましたが、その時代の「学びたい」ニーズをくみ取ってさまざまな取り組みをおこなってきました。これまでも、そしてこれからも、NHK学園は「学習したい」という希望を持つ人の気持ちに寄り添って歩んでいきます。

今年1月、創立60周年のキャッチコピーを募集し、NHK学園高等学校在校生・荻久保 涼夏さんの応募作品「みつけて夢 かなえて未来」が選ばれました。
荻久保さんは、東京本校スタンダードコースの2年次に在学中。荻久保さんにキャッチコピーに込めた思いをうかがいました。

「NHK学園には、今年度から転入学しました。最初に入学した高校はとにかく勉強が大変で他のことに割く時間が全くありませんでした。当時は、目の前の課題で精いっぱいで、やりたいことを考える余裕も、やりたいことを見つける時間もありませんでした。1年通って、身体的にも精神的にも続けることが難しいと感じて、転校先を探すときには通信制高校にしぼりました。それで出会ったのがNHK学園です。
私は進学したいという希望はありますが、まだ具体的な進路や進学先が見えているわけではありません。キャッチコピーには、『自分自身で夢を見つけて、きっとできる、叶えられるよ』という希望を込めました。自分を含めてNHK学園で学ぶみんなへ呼びかける気持ちで考えました。」

高校時代は、自分の将来について、自分の大切にしたいことについてじっくり考える大切な時期です。NHK学園で学ぶ中で、荻久保さんが未来について考えるゆとりを取り戻せたのであれば、私たちもうれしいです。

すてきなキャッチコピーを考えてくださった荻久保さんには、3月8日、NHK学園の篠原朋子理事長より、感謝の気持ちを込めて図書カードを贈呈しました。NHK学園は通信制高等学校のほかに、国家資格である社会福祉士の受験資格を取得するための「社会福祉士養成課程」、広く一般の方向けに趣味や資格取得のための通信講座「生涯学習通信講座」や講師や仲間と集まって学ぶ「生涯学習オープンスクール」を開講しています。すべての教育事業において、学ぶことで夢を見つけて、思い描いた未来を叶えるお手伝いができるよう、これからも力を尽くしてまいります。

NHK学園では、60周年に合わせて、4月には特設サイトを開設。記念イベントや新着記念動画の紹介などの情報をお届けしてまいります!

記念撮影s


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ぜひシェアもお願いします!
Ngaku_Design Lab
NHK学園は放送を利用した通信制高校として、NHKによって設立されました。いつでも、どこでも、自分のペースで学べるのが特徴です。Ngaku Design Labは教育をアップデートするための研究チーム。変化する世界の中で、「もっと高校生活を自由に」を合言葉に活動しています。